simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【カナダケベック州発祥】クリスマスの妖精Lutinルタン人形を捕まえる?!

こんにちは。今回はカナダケベック州発祥と言われている「クリスマスの妖精」のLutin(ルタン)についての記事です。ぜひお付き合いください。

目次

 

Lutin ルタンとは何ぞや?

f:id:mapleheart3:20171130041152j:plain

ルタンと言うのは、クリスマスの妖精でサンタクロースのお手伝いをしている小人だそうです。ここケベック州発祥で、今はカナダ全域に知れ渡っているとか、いないとか?!始まりは孫の為におじいさんが始めたと言われています。

なんでも2000年以降なのでそこまで古いという訳ではないですが。知れ渡ってきた当時はルタン人形はなかなか手に入らなかったようです。今では、色々な場所で購入することが出来ます。価格は15$前後が多いですが、高いものはよりよく作られていて、ピンキリです。

f:id:mapleheart3:20171130041223j:plain

あんまり可愛くない(苦笑)なんなら怖い・・・。

Lutin ルタンはいつ来るの?

今お店で購入といいましたけれど、子供達は「ルタンを捕まえる」という認識なので、お店でルタンの所には子供と一緒には行きませんでした。

大体はお店にはクリスマス商品が並ぶ11月上旬から置いてありますが、多くの人が、大体今の時期、11月下旬から12月に入ってすぐくらいに始めます。

ルタンを捕まえる為に、箱などを適当に用意します。特にこうでないといけないということもないので、どの家庭も思い思いに用意すればいいと思います。

我が家は息子達が「今年はルタンを捕まえる」と言って、ダンボールを使って何やら用意していました。それがこちらです。次男曰く「家の周りをカラフルにして目立つからきっとルタンが来る・・・」と言っています。マクドナルドの絵を描いて「ルタンもマクドが好きかもしれない・・・」と言っていて爆笑しました。長男は家の中にベッドと机を用意したと言っています(苦笑)随分と適当ですが。

f:id:mapleheart3:20171130041301j:plain

ルタンを捕まえる為に夜、寝る前に箱の中に、クッキーやお菓子を入れておびき寄せるのです!!そして、子供達が寝静まったあとに、ルタン人形を忍ばせます。箱を置く場所は、それぞれでツリーの下に置いたり、外に置いたりしています。我が家は子供部屋にセッティングしました。サイドにも色々書いてあります。

それで朝起きると、ルタンを捕まえたという訳です。ルタンはそれからクリスマスの朝を迎えると、プレゼントと引き換えに、サンタクロースと一緒に帰ってしまうという設定です。そしてまた来年のクリスマスシーズンにルタンを捕まえるのです。

Lutin ルタンは何をするの?

ルタンは基本的に子供達が寝ている間に、「かわいらしいイタズラ」をするという設定なんです。子供がいて、ルタンを捕まえた家のご両親は、いつもネタをクリスマスまで考えるという訳ですね。

f:id:mapleheart3:20171130041545j:plain

綿棒で雪の結晶をかいたり、、、

f:id:mapleheart3:20171130041712j:plain

トイレに行ってみたり、、、

f:id:mapleheart3:20171130041807j:plain

コピー機に入ってみたり、、、

こんな感じで一日づつ何かをしてみています。

とにかく子供を喜ばせたい一心

本当にそれだけですね!!親にしたら、面倒くさいですが、朝起きると、「ママ~、ルタンがこんなことやってるよ~」と報告してくれるので、とても面白いのです。でも最初はやっぱり「お友達のおうちには来ているのに、うちには来ない」と悲しそうに言われたからです。その代わり、捕まえるルタンの箱は、ちゃんと作ってねと言いました。

終わりに

この時期はママさんは、このルタンがどんな可愛いイタズラをするか?に頭を悩ませます。でもSNSも便利に使って、みんなどんなイタズラをするのか共有していますね。

このルタンもいつまで信じるのか分かりませんが、息子達は「トイストーリー」を見てたり、「おもちゃのちゃちゃちゃ」の歌も知っているので、夜中におもちゃが何かしているという事を簡単に信じてくれています。

我が家も、ひとまずあと数年の親の楽しみとして、続けていこうと思います。そのうちに日本にもこれが伝わったら、面白いですよね!!では今回はこれでおしまいです。