simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【要チェック】カナダ入国には「電子渡航認証eTA」が必要

f:id:mapleheart3:20170613042236p:plain

こんにちは。今回はカナダの「電子渡航認証」について書いています。旅行の予定のある人はぜひ確認してくださいね。

目次

 

アメリカに入国する際に、電子渡航認証「ESTA」が必要と言うのはご存じの方も多いと思います。当時結構ニュースにもなりましたよね。それから随分経った2016年3月15日以降、カナダでも同じような制度、認証が必要になったのです。

どのような場合に誰が必要なの?

以前までは、短期滞在(観光など)で渡航する場合日本国籍者は、ビザ(査証)が不要でした。パスポートだけでOKだったわけです。しかし現在は今までビザ免除だった国の人が空路でカナダに入国する場合は、事前に必ず「eTA」認証が必要になったと言うことです。なので日本から日本人がカナダに入国する場合は「必要」と思っていれば間違いはないです。

以下に当てはまる方はよくチェックしてみてください☟

・カナダ国籍を持つ二重国籍者・カナダ永住権保持者

eTA認証をする必要がないが、その場合は証明の為「カナダ国旅券」を必ず所持する必要があるとのこと。日本とカナダの国籍を持っている子供は、2つのパスポートを持つ必要があるということですね。

私のような結婚移民の人などはeTAは必要ないのですが、PRカード(カナダ永住者カード)を所持している必要があります。携帯していない場合は、カナダ行きの飛行機に乗れない可能性が高いですので気を付けましょう。

・米国永住権保有

空路でカナダに入国する場合は、eTAが必要です。その時に「米国のグリーンカード」を所持していなければならないとのこと。ここで分かりずらいのですが、カナダに陸路や海路から入国する場合はeTAは必要ありません。アメリカ国籍の方はeTAは必要ありません。

・カナダの就労ビザ、就業ビザなどをすでに保有している人

これらのビザを持っていたとしても、一度カナダ国外に出て再度、カナダに空路で再入国する場合はeTAが必要です。

eTAの申請方法と申請に必要なもの

インターネットのオンラインから行います。必要なものは、

・パスポート

・クレジットカードかデビットカード

・Eメールアドレス


カナダ電子渡航認証 (eTA) 早わかり

注意した方がいいこと

カナダに限らず海外旅行に行く時は、まずパスポートの有効期限をしっかりと確認することが大事です。そして国の中には、残りのパスポートの残存期間があることも条件に入っていることもあるので注意が必要です。

詳しくは下記でチェックできます☟

各国パスポート残存期間のご案内|ヴィクトリーツアー

折角の旅行が楽しいものになるように、事前準備をしておくと安心ですよね(*^^*)

そしてカナダeTAですが、有効期限は5年あります。ですがパスポートの期限が切れると、そこで有効期限が切れてしまいます。

パスポートの残存期間が1年未満になったら、切り替え申請が出来るので場合によっては、パスポートを切り替えてからeTAを申請すれば、5年間有効になるのでいいかもしれません。もちろんそんなに何回もカナダに旅行に行く人はいないのかもしれませんが。。。でもカナダは7$で5年有効ですが、アメリカのESTAは14$で2年有効なので、カナダは良心的かもしれませんwww

最後に

これから夏になって沢山の人が海外旅行に出かけるのではないでしょうか。日本のパスポートは世界でも上位の優秀なパスポートなので、沢山の国にビザなしで渡航できることで有名です。それが当たり前だと思っていましたし。ただ近年はやはりテロが頻発している影響もあって、このようなシステムを踏む必要があるのかなと思っています。ではぜひカナダ旅行の際には電子認証システムが必要なことを心にとめてもらえればと思います。申請する時にも情報が変わっている場合もありますので、再度確認してみてくださいね。では今回はこれでおしまいです。

すぐ申請する方は下記からどうぞ

www.cic.gc.ca

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net 

www.mapleheart.net