simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダでは夫婦の幸せが子供の幸せという考え方が浸透しているように思う

こんにちは。今回はカナダで出会うカップルの多くに感じることを記事にしてみます。ぜひお付き合いくださいね。

目次

 

親の幸せが子供の幸せ

よく「子供の幸せは親の幸せ」と日本ではよく聞くような気がするんだけど、ここカナダではその逆の「親の幸せは子の幸せ」と感じます!

家族のかたちは人それぞれだけど、私がすごく感じるのは、親が幸せじゃないと子供だって幸せじゃない。悪影響だ。っていう考え方。私も勿論そう思う時もあるけど。

例えば、子供の前で喧嘩したりしてイライラして、子供に八つ当たりするんだったら、別れた方がいいんじゃないみたいな感じです。もちろんそんなに簡単なことではないけど、それが積み重なった感じ。これももちろん全てのカップルや夫婦ではないのは分かっているけど、どうも日本人の私から見るとそう思えて仕方がないんだなぁ。

お互い割り切って浮気する人はそうそういないと思うけど、浮気がバレたら即別れるカップルや夫婦の方が大多数と思う

f:id:mapleheart3:20170910103527p:plain

男性が浮気をしてバレたら、奥さんは黙っちゃいないというのがこっちの考え方だと思う。日本人も勿論そうなのは分かってる。でも1回なら許すとか、今後の生活のお金のことを考えるととかそんな話はあまり聞いたことがない。

女性の方が浮気した場合は、私の身の回りではいなくて、話を聞いたことがないので分からないけど、同じく旦那の方も許さず別れるような気がしてならない。

日本は不祥事を起こすとセカンドチャンスを与えないというけれど、ここでも男女の揉め事ではセカンドチャンスはないと思った方がいい

まぁ、別れる勇気がないんなら、浮気なんてするなということだと思う。どうしても日本だと生活の心配が頭をよぎるから、子供が成人するまでは別れられないとか言うけれど、ある意味、カナダでは出産して子育てが一段落したら、女性の多くは、新しく資格を取る為に学校に行くことはよくあるし、(日本もこれはあるけど)何より大学を休学するのにお金がかからないので、大学に復学するチャンスは沢山ある。

だから遠い将来のお金の心配をあまりしないのかなとも思っている。復学して、ちゃんとした資格があったりすれば、お給料はおのずとついてくるイメージが強い。知り合いの女性はそんな感じ。パートナーと別れても、3人子育てしながらバリバリと働いている。

 

www.mapleheart.net

ステップファミリーもものすごく多いから、何の違和感もない

ステップファミリーの数がすごく多いから、注目されてしまうことがない。これはいいことだと思う。最初の頃は多いなぁとすごくビックリしたけれど、今は一切ない。幸せなステップファミリーをいくつも知っているからだと思う。だからこそカナダの親は、親の幸せが子の幸せと思っていると言うのもあると思う。

名前も基本的に結婚後に変える必要もない

結婚していても、結婚していないくても名前は変わらないことが多い。昔は女性が男性の名字に変える場合があったようだが、今はほぼ変わっていない。だからそもそも親の離婚で名字が変わるとかいうことがない。だから周りも分からない。

結婚している人も沢山いるけど、結婚しないで家庭を持つ人も沢山いる

これは事実婚と言うことになる。もちろん細かいことに関しては、私はよく分からないけど、普通に生活していくうえでは、何の問題もないよう。事実婚が長い人は沢山いる。そして確か離婚しなくてはいけなくなった時、離婚がすごく難しいのだ!!日本のように離婚届を提出すればおしまいとかではなく、2年間くらいの別居期間が必要だったはずなのだ!だからみんなリスクをおかして結婚しないのかも。。。

私はもちろん色々思うところがある

私は正直、まだまだ色々な部分でカナダに染まり切れていないので、考えは日本的な考えが強い。先日、ちょうどフランス語の猛勉強を再開したとブログで書いたけど、ここカナダでは夫の収入に頼って生活をしている。だから簡単に離婚とか考えられないし、やっぱり先々の心配をしてしまう状況の方が多い。

私は結婚生活と自分のキャリアを両立している女性を素直にうらやましいと思うし、すごいなぁと感心してしまう。そして勉強を始めたけど、焦る焦る(笑)

だから私もカナダにいる女性のように、強くたくましく生きていきたいと思った訳ですね。

最後に

ちょっと、ばーっと思ったことを書き殴ってしまったので、変な文章ですみません。日本でここ最近不倫だ不倫だとニュースで見たので、カナダの人達はセカンドチャンスはくれそうもないなぁと思って書いてみたんです(*^^*)では今回はこれでおしまいです。