simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

物欲をコントロールして、それでもミニマリストを目指します!

f:id:mapleheart3:20170427105203j:plain

ミニマリストのみなさん、最近の調子はどうですか?私、少しばかりミニマリストを極める道のりが停滞しているような気がするのです。断捨離をしてタンスの中もスッキリしたはずなのに・・・なぜか最近また増えて来たような気がするんです。

目次

 

ミニマリストを目指していながら、物欲が最近すごいです!

何なんでしょうか?!モノをミニマムに抑えられない状況になってきています。どうしてなのか考えた結果、季節の変わり目だからだと思います。至ってシンプルでした。やっと少しずつ春~夏らしい季節になってきて、ただ単に新しい洋服が欲しくなってきたようです。ただこの勢いで新しく洋服を購入するのは少し危険な気もするので、時間を置いてみたいと思います。

トイレットペーパーなどの消耗品を多めに購入してしまいます!

もちろん、何故買ってしまうのか?と言うとセールで価格が安くなっているからなんです。でも結局、毎週どこかのスーパーで価格が下がることが多いので、買わなくてもいいことがほとんどなんです。これは、母親からの遺伝なんじゃないかと思っています。オイルショックが起きた時代は、私は知りませんけども、ないと不安になってしまうんです。

結局物欲とうまく付き合っていくことが大切なんだと悟りました

これはミニマリストの方、もしくは最終的にミニマリストを目指している方全員ではないと思います。何故なら多くのミニマリストの方が「むやみやたらにものを欲しいと思うことがほとんどなくなった」とおっしゃる方もいるからです。でも私の場合は「むやみやたらにものはやっぱり欲しくなる」ことが分かりました。問題は洋服なら、古くなったものを処分すればいいと思うのですが、雑貨が好きなので少し厄介かもしれません。。。でも家の中はスッキリさせたいと思っています。わがままですよね・・・。最終的には物欲自体をなくせれば、「ミニマリスト完了期」に早く近づけますよね。でも私は自分で物欲をコントロールする必要があるようです。

スーツケースひとつで引っ越しが完了するくらいになりたい

これはミニマリストの究極の形じゃないでしょうか。もしこのくらいになれたら、カナダから日本への引っ越しも楽ちんですよね。(今はその予定はないのですが)究極ですが、憧れはあります。そこまでは難しいかもしれませんが、自分が亡くなる時に、膨大なものの片付けなどで、家族に負担がかかるのは絶対に避けたいと思いました。

カナダの親族が亡くなって、片付けが相当大変でした

親族が割と急に亡くなったのが、ちょうど1年前くらいでした。生前は、その人が何を所持しているか?などは全く把握していませんでした。普通はしていないですよね。夫はすでに先立たれていました。しかも病気で倒れてから、入院して1か月ほどで亡くなってしまいました。後半はもう会話もままならない状態です。その後亡くなってから、自宅に向かったところ、出てくる出てくる、モノのオンパレードでした。

・何年も前の期限の切れた薬・シップ・バンドエイドなど

・30年くらい前につけていたと言う(家族が言っていました)ウィッグ5個

・古く使っていない布団

・賞味期限の切れた調味料・食料

・パンストの予備が大量に押入れの奥から出てきた(使いきれないほどの量でした。恐らく100組くらいあったと思います)

 

これらのモノは一部です。確かに歳が70代の女性だったので、「ものをむやみに捨てるのはもったいない」とされていた時代の人間だと思います。ですので、恐らく大事にとっておいたのだと思います。ひとつ私が驚いたのは、亡くなる1年前くらいに引っ越しをしているのです。という事は、これらのモノを持って引っ越してきたことになります。私はこの状況を実際に経験したので、モノを減らすことで、様々な負担が減り、いい方向に働くであろうことを身を持って感じることが出来ました。

最後に

私も物欲をコントロールして、無駄遣いを減らし、心おだやかに過ごせるように、これからもミニマリズムを追及していきたいと思っています。

シンプルライフ、頑張ります。

ミニマリスト、目標です。

では今回もこれでおしまいです。

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net