simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

ベッドの上のクッションは何のためか意味が分からない。

こんにちは。今回は私が以前から思っていることなんですけどね。かなりどうでもいいかもしれないんですけど、絶対私を支持してくれる人がいると思って書いてみました。

カナダに来てからしか見たことないけど、なんでベッドにクッションを置くのよ?

 

これ、何なんでしょうか?(笑)結構前から不思議で何の為なの~と思ってました。だって、ベッドの上に置いたら寝るときかなり、邪魔なんですよね~。友達の家に泊めてもらった時もベッドの上にあった。。。

埼玉で生まれ育った私には、到底理解出来ません。。。寝る時は枕があるし逆にクッション置いてあると邪魔だし。

ベッドの布団とセットで売ってる確率が高い

私はカナダに来るまで、深く布団のことを考えたことがなかったです。まぁ、そこら辺の適当な上でも、全然寝れちゃうからなんですけどね。とはいえ、日本で友達とシェアして住んだ時は、ニトリの3点セット(確か敷布団、かけ布団、枕かな?!)とマットレスを買った記憶があります。それにカバーを別で買って使っていました。

カナダに来てから掛け布団にカバーを付けるものではなくて、掛け布団に柄がすでに入っているものを使っています。もちろん白いかけ布団にカバーを付けて使用するタイプもあるのですけどね。

そして私が使っているタイプのものは、半分くらいの確率で(私の感覚なんですけど・・)布団+クッション2個で売られているんです(怒)だからとりあえず置いてみた☟

f:id:mapleheart3:20170905045740j:plain

いやいや、別に怒ってるっていうんじゃないんですけど、クッションがついてるせいで、値段が高くなってるんです。もしベッドにクッション必ず置いてるって人なら、布団買い替えのついでにクッションも変えようってなるんだろうけど、私クッション邪魔だし。。。今回買い替えたんですけど、気に入ったものがクッション入りしかなくて、かなり迷って購入しました( ;∀;)うわぁ、やっぱり邪魔。

分かってます!多少のたしょーのオシャレ感がアップするのは(*^^*)

そうなんです。置くとオシャレ感がアップするんですよ。いや、オシャレ感じゃなくて、「私ベッドメイキングしてますよ感」ですね!!だからきっと外国では使われているんだろうけど、でもでもモノを減らしたいと考えている人にとったら、なんとも不要だなぁと思って。きっとホテルとかにも置いてありますよね。でもそれはお客様をおもてなしする為なんだと思うし、自宅用なら使わないなぁ。あっ、でもおもてなしだったら余計に私は置かないな・・・。私、ひねくれてるのかな?!

おすすめの使い道ありますか?

まぁソファで使うのが無難ですよね~。でもソファ用はもうあるし(苦笑)抱き枕としては小さすぎる。何でこんな中途半端な大きさ何だろう。。。このままならドネーションに渡してしまうかもしれないな。

そんなに不満ならさっさと渡してしまえ。と声が聞こえてきそうなところで今回はおしまいです。くだらなかったな・・・。