読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダケベック州の自動車事情

f:id:mapleheart3:20170225093102j:plain

 

カナダのケベック州で、自動車を所有せずに生活するのは、モントリオール郊外では非常に難しいと言えます。

日本の田舎暮らしを想像すれば、状況は理解できるのではないでしょうか。

日本では東京でなくとも神奈川や埼玉、千葉、茨城などの郊外から、都心に向けて沢山の電車が出ていて、駅も沢山あるので、徒歩で駅まで行き、車なしでも生活が出来ますよね。

ケベック州に限らず、カナダは国土が広いからなのかは分かりませんが、日常的に使うような電車があまり活発に発達していません。長時間の大都市から大都市への鉄道はとてもいいと思いますが。。モントリオールでは地下鉄が走っていますが、地下鉄もモントリオール近郊だけです。

その為、モントリオール郊外では必須と言っていいと思います。

ケベック州で自動車を運転するには

日本の運転免許証を持っている人は、カナダの運転免許証に筆記試験なし、実技試験なしで取得することができます。これはとてもありがたいです。

手続きは、SAAQ (Société d'Assurance Automobile du Québec ケベック州自動車保険公社)で行います。

・申請手続きは、予約制で事前予約が必要です。
・予約は、Tel: 514-954-7771 (モントリオール) 1-888-356-6616 (その他)

・申請者本人が出向き、申請書の提出、視力検査、免許証写真撮影を行います。免許証発行に約100ドルがかかります。

・必要書類

  1. パスポートやカナダ滞在関連の書類(ビザなど)
  2. 期限切れでない日本の自動車運転免許証(国際免許証は不可)
  3. 日本免許証の抜粋証明書(領事館発行フランス語か英語のもの)
  4. 社会保険(SIN)カードとケベック州メディカルカード(持っている場合)

手数料などは予告なしに変更する場合があるので事前に確認すると安心です。

これはカナダに移住したり長期滞在者の人は免許証をとるメリットになるのでぜひ取得するのがいいと思います。ただし、旅行や数ヶ月の滞在予定であれば、日本で国際免許証を取得してから来れば、一年間有効なので、問題なく滞在中に運転することができると思います。

カナダケベック州で運転するのに気を付けること

・カナダは右車線で、基本的に運転席は左側です。日本とは逆なので注意しよう。

・高速道路では左側が追い越し車線です。後ろから車が近づいてきたら、右側に車線変更をする。

・高速道路は基本的に無料なのですが、注意したいのは、モントリオールで有料の道路があるんです。それに気づかずに通ってしまうと、のちのち請求書が送られてきます。

カメラでナンバーを読み取っているようです。

・冬の期間はケベック州は冬用タイヤの着用が義務付けられています。

 期間は12月15日~翌年3月15日までです。12月14日までに冬用タイヤに交換しなくてはいけません。未着用の場合,200~300カナダ・ドルの罰金が科されますので注意してください。

・冬用タイヤを着用していても、路面が凍っているとかなり滑るので特に注意が必要です。

ケベック州では、(モントリオールを除く)赤信号でも、確認して右折のみすることができます。ただし、モントリオールに関わらず時間帯などにより禁止されている場所があるので注意が必要です。標識が書いてあります。

最後にまとめ

私の場合、カナダでの運転はモントリオール郊外なら比較的難しくなく、運転出来ています。モントリオールはやはり日本の東京のように、大都会なので、運転が得意ではない人にとっては少し避けたいなあと思ってしまいます。

ただ、運転が好きな人にとっては交通ルールさえ知れば問題はないと思います。

郊外の場合は日本よりも道が広々としているところが、ほとんどだと思うので運転しやすいです。

安全に事故なく楽しい車ライフを送りましょう。