simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【カナダケベック州】息子達の学校で「アタマシラミ」が発生。トホホな話。

こんにちは。先日、学校から「アタマシラミ」についての手紙が来ました。

今回のお知らせは「長男のクラスで2人がアタマシラミが見つかった」から注意するようにというもの。

f:id:mapleheart3:20180201011513p:plain

ちょっと気持ち悪い・・・。

アタマシラミが学校で発生したようだ

誰にも聞けないシラミの話 | KINCHO

正直、「シラミ」は、我が家は無縁と思っていたけれど、そうでもないみたいです。そういえば、長男が幼稚園の年長の時も、同じ手紙が回ってきました。

その時が一番ビックリしたけど、息子達は大丈夫でした。日本でもこういったことは起きているのでしょうか?少し気にはなります。

どうしても「シラミにかかった」なんて聞くと、不潔にしているからなんじゃないの?!という偏見がありました。でもそういう訳ではないそうです。

毛と毛が接触することで、人から人へ感染していくので、清潔にしていても、感染してしまうそうです。なので昨日はいつもより時間をかけて、念入りに頭を洗いました。

確かに学校には、感染する状況も多いですね。幼稚園では、お昼寝タイムがあり、10分横になって、静かにするという時間があります。その時、子供の頭同士がぶつかる可能性もゼロではありません。

それに、遊びの延長で友達の帽子やネックウォーマーをかぶってしまうことがあるかもしれません。息子達には、人のものを触ったり、かぶったりしないようにと説明しました。結局、感染源はいくらでも考えられるので、自分で出来る予防は限られているように感じています。近所のママさんに話をしたところ、美容院で移ることもあると聞いて、ハッとしました。

感染してしまった子が気づかず美容院に行きカット。同じハサミで他の人をカット。それだけでも十分、うつる原因になるそうですよ。

しかも長男は今小学2年ですが、幼稚園の時も同じ知らせが来たということは、別に珍しいことではないということですよね・・・。

我が家の予防対策はこれだけしかできない?!

・とにかく人の帽子などをむやみに触らない

・学校の床に寝転がったりしない

・シーツや掛布団を清潔に保つ努力

はっきり言って、これくらいしか思いつきません。

もし感染してしまったら、やはりもっと大変になるので、日頃の心がけが大切ですよね。あとは、こまめに頭をチェックして、早期発見に繋がれば、周りへの感染を防ぐことにもなるし、しっかりやっていこうと思います。

終わりに

まさかカナダでこんな手紙をもらうとは、思いもしませんでした。もし、息子達が感染したと聞いたら、やっぱりショックを受けると思います。不潔だからではないと言われても、自分を責めてしまうかもしれません。

そういえば、「しらみつぶしに~」とか言いますけど、このシラミから来ているんでしょうね・・・。結構衝撃的な言葉ですね(苦笑)

では皆さんも気をつけましょう。 

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net