simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

ヴィーガンに少し憧れているけど、今現在は難しいと思った話。

f:id:mapleheart3:20170424113727j:plain

こんにちは。今回は糖質制限ダイエットを始めてから少し気になっていた「ヴィーガン」についてです。ぜひお付き合いくださいね。

目次

 

 ヴェジタリアンとは菜食主義者の総称で、ヴィーガンとはそのヴェジタリアンの中の一分類の名です。

ヴィーガンと言うのはヴェジタリアンの中でも一番制限のある「完全菜食主義者」のことで、「食」以外にも「衣」「住」においても動物性の使用を避けています。例えば、ダウンなども一切身につけません。とにかく全ての人間の為の行いをなくすと言えばいいのでしょうか。人間にしないことは動物にもしないと言えば、一番分かりやすいのかもしれません。ただもちろん、ヴェジタリアンの中にも、もう少し緩めに菜食主義を実行している人も沢山いますし、むしろそのような人々の方が多いと言ったほうがいいと思います。

ビーガン 菜食主義 | Veganic Japan Inc.

ダイエットを始めてから、体にいいものや悪いものなどを調べて行くうちにヴィーガンのページにたどり着いた

これは肉食だからいい悪い、菜食だからいい悪い、と言うのははっきりいって私は、全くわかりません。ただ、ネットを見ていたら「ヴィーガン」と言う単語が出てきた感じです。今はただ考えてみただけで、実行している訳ではありません。ただ性格上、ヴィーガンになるなら徹底的にヴィーガンを実行したい!!という気持ちはあります。でも全然、踏み込めないでいます(苦笑)結局、「衣食住」すべてにおいて制限がかかることも気になっています。ダウンコートに羽毛布団などすべてを変えるのは至難の業です。

ヴィーガンの人だって、お肉の味は好きなのかな?

ヴィーガンの人は動物性のものを摂取しないようにしていますが、大豆ミートなどの代替品で「お肉に近い味」を求めているように思います。ですので本来は「お肉好き」なのだと想像しています。(違っていたらすみません)だとしたら、「動物を愛する気持ち」が人一倍強い人達なのだと思っています。そう考えると私は絶対、そこまでの人間ではないことが分かってしまっています。

カナダでも日本でもヴィーガンを突き通すのは、強い意志が不可欠になる

どこの国においてもそうだと思いますが、お肉はメインになることが多いですよね。ここカナダでもやはり、ヴェジタリアンの人はいるのでスーパーに行けば、野菜の他、こんにゃくや豆腐なども手に入れることが出来ます。でもそれでもやはり、大多数の人間はお肉を食べているように思います。日本でもお肉を使った美味しい料理が沢山あるので、それを食べないで生活するのは難しいと言わざるを得ません。

飲み会でお酒を断ることとお肉を食べるのを断ることに共通点を感じます

何だかどっちも気まずい雰囲気になりそうな気がします。しまいには「だったら来るなよ」と思われていそうな気がしてしまうのは私だけでしょうか?「来るなよ」とまでは思わないかもですが、これはカナダでもやはり少なからずあると思います。日本よりもヴェジタリアンへの理解が進んでいるとはいえ、絶対にあると思います。結局周りにいる全ての人間が全て同じ考え方ではないので、非常に居心地の悪さを感じてしまうのです。

ヴィーガンになるには経済的負担もかなり大きくなると感じます

ヴェジタリアンを他の人に勧誘するつもりもありません。そして主人は野菜が苦手な人なので、現実的に考えてあり得ません。そして、糖質制限ダイエット中の私は、ダイエットを始めてから、野菜を取る量が確実に増えています。肉は糖質制限ダイエットではOK食材なので適度に食べています。メインを減らして、野菜を増やすことで、ここまで食費に差が出てくるのか?と驚いています。炭水化物で栄養を摂取することが、どんだけ簡単で、お腹がいっぱいになるのか?身を持って感じることができました。ごはんやパスタ、うどんなどが今までの主食だったんですから、当然と言えば当然ですよね。

はっきり言って菜食・肉食どちらがいいのか自分でも良く分からないんです

はっきり言ってしまいました。私は何が言いたかったのか・・・すみません。巷では「ヴィーガン」は健康にも精神的にもいいと聞いたのがきっかけで、調べたりしてみたけれど、果たして何が正解なのか分かりません。「ヴィーガン」になってみたい気持ちと「現実的に難しい」と言う気持ちが交錯しています。自分の健康を考えるうえで、必ず通る道なのかもしれません。自分が完璧主義者と言うことは100%ないんですが、ヴィーガン以外の菜食主義だと私の場合は、なぁなぁになって結局終わってしまうと思うと、やるならヴィーガンかなと思ったわけです。

最後にまとめ

恐らく「ヴィーガン」になるには、始めるにあたって、もっと修行が必要なくらい大変なことなのかもしれません。恐れ多くなってしまいました。ただひとつひとつやって行きたいと思いました。ダイエットやブログなどのように、全てを同時進行することは出来ないので、ヴィーガンへの挑戦は後回しになりそうです!色々なことを考えるきっかけになりました。では今回はこれでおしまいです。みなさんはどう思いましたでしょうか?!

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net