simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダケベックの食器洗いが日本とは違う話。

f:id:mapleheart3:20170313063142j:plain

 

カナダの台所のシンクは日本のよりも小さめに出来ている。

もちろん、豪邸などはまた別なのかもしれないが基本的には小さいと言えるだろう。もしくはその小さめのシンクが2つついているところもある。

日本の一般的な家のシンクが2つに隔てられたと思ってもらえばいいだろう。

上の写真がそのタイプです。

そして割と多くの家庭に「食器洗浄機」もついている。

アパートにも食器洗浄機を取り付けられる場合も多く、取り付ける場所、水道が繋がっていれば、食器洗浄機を買ってつけられるのだ。

その場合、退去する時は食器洗浄機も一緒に引っ越しとなる。

手洗いの食器洗いは基本つけ洗い

衝撃だった!!

最初、義母さんが洗い物をしていたのを見た時は。。。

 

忘れたい!

 

いや、忘れられない !(もう何度も見てるから)

 

今日はそんなノンフィクションなお話ですwww

 

①シンクに水をためて、その中にティースプーン3杯くらいの食器用洗剤を入れて、 泡立てる。

       ↓

②その中で、コップや食器を洗う。

       ↓

③少しシャッシャッとして終わり。

 

あれ、何かおかしい。

 

泡が、泡がまだいっぱいついてる。

 

でもみんなそのまま拭いて棚にしまっている。

 

もうどうしたの?

 

何でちゃんとリンスしないの?

 

初日はとりあえず、この疑問が頭の中をグルグル。

 

次の時、また同じだった。

それから、あーこういうことなのね。

カナダの手での食器洗いは。。。

 

みなさん、どう思いますか?

でも義弟の家も義妹も、みんなそんな感じだったのでもう私には何も出来ない。

よそ様の家では、それに従っています。

我が家は強制的に日本式である

我が家では台所を仕切っているのは私なので、日本式でやらせてもらっている。

どうしても、つけ洗いというやり方が好きになれないからだ。

綺麗に落ちていないんじゃないかと思ってしまう(笑)

 

だけど、沢山の人が使っている日本の「食器用洗剤」の裏の説明を読んでみて欲しい。

全ての製品ではないが、「キュキュット」などは用途に「野菜・果物・食器」とちゃんと記載されているのを知っていますか?

以前、日本でたまたま発見してビックリしたのを覚えています。

野菜や果物を洗剤つけて洗う人なんていないと思ってましたから。

でも今思えば、カナダの洗い方で具合が悪くなったり、少しくらいの泡なんて気にしないのは、それだけ洗剤が安全な証拠ではないかと。

気にしすぎているのは日本人の私だったのかもしれません。

もし知らなかった人がいれば、ぜひお店で確認してみてくださいね。

根本にあるのは水を大切にする心だった

ただある日カナダの友人に聞いたところ、「何がおかしいの?」とポカンとしていました。

 

・まずこの食器の洗い方に疑問を抱くことはなかった。

 

・今までにそれで具合が悪くなったこともなかった。

 

そりゃ、そうか。私だって日本式しか知らなかったのだから。

 

カナダでも多くの人がミネラルウォーターを買って飲んでいる。

水道水をそのまま飲む人も少なくなっていると思う。

ただ夏になれば、多くの家庭がプライベートプールを所有しており、その水のことも含めれば、より水を大切に使おうとなるのも納得できるし、そうしなければならないのだと思う。

膨大な量の水を使うことになるのだから。

だから心の根底には「水を大切にしよう」という気持ちが必ずどこかにあるのだ。

最後にまとめ

日本との違いを知ることで、その国の考え方も少し分かることもある。

あまり恐れず、受け入れていくことが大切かもしれない。

お皿洗いで、大袈裟な話だ(笑)

カナダ人のお風呂も同じことが言える。

それはまた別の機会に!!

では今日はこれでおしまいです。

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net