simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

日本の若者の自動車離れ、深刻なのは若者じゃない。

 

f:id:mapleheart3:20170311131948p:plain

 

こんなニュースをよく聞くけれど、

深刻なのは若者じゃなくて自動車に絡む人達じゃないの?と思った。

今回は何で「買わない」決断をするのか考えてみた。

勝手な意見なのでご了承ください。

1.必要じゃないから買わない

自動車は便利です。

田舎に住んでいればもちろん必要だと思う!!!

我が家も自動車は必要不可欠です。

でもでも日本のように電車や地下鉄、新幹線のようにインフラが発達している国で、みんながみんな車が必要だとは決して思いません。

それなのに、若者の自動車離れが深刻なんて好き勝手言っているなぁ。。。

 

2.ミニマリスト的な考え方が若者に大きく影響を与えている

この理由もかなりあると考えています。

通勤・通学で電車を使っている人なら、帰宅してから車に乗って出掛ける人は少ないと思うんです。そうなれば、必然的に土日だけしか車を使わない人も沢山出てくるはずです。

それなら当然、ミニマムに行こうよ!となりませんか。

3.老後の年金を当てに出来ないなら貯めるしかない

これから超高齢化社会になり、払い続けても満足な額を貰えるとは思えない。

私たちアラフォー世代でさえ、かなりあやしいのに。

それならば自分で貯めるしかないと考えるのは当然のことである。

責任ある行動だよ、これは。

4.日本は綺麗な自動車しか走っていない

これは私が日本に帰ったときに、いつも思うことだが、日本の走っている自動車は、すごく綺麗だなぁと感心する。

たとえ、それが中古車であろうと、新車であろうとそんなことは関係ないのだ。

ただ単純に車が綺麗なのだ。

だから、車が欲しい若者は、あんまり安い車を買えないイメージがある。

そうなれば、高いローンを組んでまで車を買う必要があるのか?若者は考えると思うのだ。

カナダでは若い子がボロボロの車に乗っていても、「若い子はまだお金がなくて大変ね」で話は終わるが、日本だと白い目で見られるのではないだろうか。

それならいっそのこと、「車なんていらない」と。

違うかな?!

5.車の維持費を払うなら、他のことに使いたい。

まぁ、車を置くという行為自体にもお金が必要で、ましてや東京などの都市部では、田舎のアパート代やそれを超えるお金が必要になるんだから、そりゃ考えてしまうのはしょうがない。

ましてや、楽しいゲームも沢山あるし、スマホで課金だってしたい。

飲み会にも参加したい。飲み会行くのに、自動車乗れないしね!!

最後にまとめ

内向きな意見になってしまったかもしれないが、こういう理由もあるはず。

バブルの景気のいい時期も知らない世代に急に、この事態は深刻だと言われても困るってものだ。

 

金は天下のまわりもの

 

誰だって、お金を貯めて少しでも将来の不安がなくなるならそうしたいはずである。

私は今、ブログを書くのが楽しくなってきている。

でもブログでお小遣い稼げたらいいなとも思っている!!(*^^*)

「日本の若者の自動車離れが深刻」と言うなら政府はもっと国民に還元するように実のある政策を考えて欲しい。

自動車離れにはそれなりの理由があるということだ。

では今回はこのへんでおしまいです。

最後までありがとうございました。

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net