読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

スタイルフリーなチョコレートLIBERA リベラ ミルク食べてみた感想

f:id:mapleheart3:20170310132116j:plain

 

糖質制限ダイエット中の人がチョコレートを食べていいの?って思っていませんか?

いや~やっぱり正直おすすめはしないですね。

だが、しか~し今回、日本にいる親友がダイエットをしている私の為に、色々と送ってくれたんです。両親以外にも親友までが。。。

本当にありがとう♪感謝。

ということで、せっかくなので初めての商品レビューをしていきます!

一体、どんなチョコレートなの?

糖質ダイエット向きのチョコではなさそうですが、

 

「脂肪と糖の吸収を抑える食物繊維難消化デキストリンが入っている」

 

「チョコレートではじめての機能性表示食品」

※「特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

 

ただし糖質はあるが吸収が抑えられる効果があるので、ある意味糖質制限向きのチョコなのでしょう。

 

一袋にどのくらい入っている?

栄養成分表示/1袋(50g)当たり

エネルギー 262カロリー

タンパク質 3.0g

脂質 17.7g

炭水化物 27.7g 

 そのなかに糖質が20.2g

      食物繊維が7.5g

食塩相当量 0.1g

 

一つ注意しておきたいのは、炭水化物抜きダイエット=糖質制限ダイエットではないのです。

似てはいますが厳密に言うと、炭水化物を抜くダイエットと言うと、糖質と食物繊維を抜くことを意味します。

それに比べて糖質制限ダイエットとは糖質のみを制限して、食物繊維はとるダイエットです。

私が食べたものは、22粒のチョコレートが入っていました。

単純にカロリーを計算すると、一粒あたり約12カロリーになります。

そして糖質は一粒あたり約0.9gになります。

 

色々なダイエット法があって、

カロリーを基準にするやり方、

糖質を基準にするやり方など人それぞれで変わってくると思います。

1日当たりの摂取目安量と摂取方法はどうするの?

・1日あたり最大でも1袋50gを目安に摂取する。

・普段食べているチョコレートと置き換えて食べる。

肝心のチョコレートの味はどうなの?

これは、本当においしいです。

リベラミルクというだけあって、甘めのチョコレートです。

食べる前は、もっとビターな味を想像していましたが、全く違いました。

濃厚で、本当に「機能性表示食品」とは思えない味でした。

悪い癖でどうしても「良薬、口に苦し」と思ってしまうのです。

体にいいんだったら、そんなに美味しくないんじゃない??みたいな感じです。

でも正直、バクバク食べてしまいたい美味しさです(笑)

こんな人におすすめしたい

・便秘が気になる人。

・ダイエット中の気分転換のための一時の贅沢に。

・チョコレート好きの方が、いつものチョコと置き換えてみる。など。

最後にまとめ

まず、このチョコレートに「ダイエット」と言う言葉は使われていません。

ただし、「脂肪と糖の吸収を抑える働きがあるチョコレート」とのこと。

私もそうなんですけど、ダイエット中の方が、もちろん1日に全部のチョコレートを食べることは考えにくいですよね。

私の中では、サプリメント的な感覚でとるのがいいんじゃないかと思います。

私が言いたいのはこのチョコレートをダイエット食品としてバクバク食べてはいけません。やはりそれをしたら確実に太りそうな気がします。

でも、ダイエットはやはり我慢はつきものなので、たまには甘いものも食べたいじゃないですか?

だったら、こういったものを利用しないてはないなあと思いますね。

私だけかもしれないですが、気持ち的にも普通のチョコレートを食べるよりも、気が楽な感じがします。

私も気分転換も兼ねて、チョコレートを楽しんでいきたいです。

では今回はこのへんで、おしまいです。

 

 

www.mapleheart.net